FC2ブログ

    ディボロステック自作

    ゲンフウサンバリンさん涙目とディアステック自作2

    先日届いたゲンフウサンバイリンさん
    参考URL:http://rinatl.blog.fc2.com/blog-entry-323.html

    調子に乗ってもなんでもないけれど普通にアスファルトのいつも練習している場所で

    ハイトスピルエットの練習をしていたら・・・

    キャッチに失敗して

    「バキッ」

    ぇ・・・すごい音したねーと友達とディアを見ながら練習再開。

    少し疲れて休憩するのにディアを見ていると・・・

    9vetp.jpg

    4センチくらいヒビ入って見事に割れてるよっ!

    使い始めてちょうど1週間、届いて触った時からカップがザラザラで固いなーとは思っていたのですが、

    まさか、まさかこんなに早く壊れるだなんてお兄さんびっくりですよ。

    ひび割れを発見したとき叫んでしまいました、叫んだのなんて何時以来だか・・・。

    超ブルーになって月に4度しかない室内練を欠席し家に帰り、購入したジャグリング道具のページを調べて

    「初期不良交換は商品受け取り7日以内」

    この文章を読んで愕然としながら一応メールにて状況説明をし、交換を希望してみました。

    ここでふて寝。

    起きてメールを確認してみると仕事が早い。通常時の商品のお届けも早くしてくれるとバッチグー

    結果的には、アスファルトの上でハイトスなどの技をしても問題ない耐久性があるはずなのに1週間で壊れてしまったのは不良品だったかもしれないということでカップのみを郵送してくださるとのこと。

    ラッドファクターさんまじ神です。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    それから、前回のステックに代わって今回の試作品

    DSC_0987.jpg

    直径20mmの木柱に直径3mm深さ300mmの穴をあけるというのはかなり特殊な刃がなければ無理、また途中で曲がってしまい、木柱の中心から中心には穴があけられない可能性が高いと木材加工、金属加工をしている方から教えていただきました。

    ならば、すでに穴が開いているものを使えばいいのでは!?

    と思いつきまして、ホームセンターへ探しに行ったところコスパ的にも耐久度的にも

    園芸支柱(9mm*1500mm)が100円程度でかなり使えそうでした。

    材質はスチールの管に周りが樹脂で固めてあります。

    店員さんに確認したところ、中空ということなので1本購入して端から10mm程度切断してみると。

    見事に中まで樹脂が詰まっていました。オイオイ

    さらに10mmほど切断したところきちんと中空になっていました。(中から黒い液体が滴ってきたので覗くと危ないかも

    300mm程度ごとに切断し、端をやすりで滑らかに加工した後、ビニルテープで保護しました。

    グリップ部分は22mm(*11mm内部の穴)*200mmのすでに中に穴が開いている木柱が240円程度でしたので、これを半分に切断しました。

    先ほどの園芸支柱のグリップ部分にビニルテープを適当に巻き、直径の差を少しうめた後、接着剤を付けぐりぐりと押し込んでやります。

    押し込む際にビニルテープを巻きすぎているとビニルテープがうまく中に入ってくれずひどいことになるのでこの辺が難しかったです。

    ディアヒモを止める(グリップ側)ために、ディアヒモが通り、なおかつ園芸支柱の中に入ってしまわない程度のワッシャーを使いました(1つ5円)

    先端から出ているディアヒモを中央部分に固定させるために、ディアヒモの通るくらいのストロー状のものを購入し、適当な長さに切り、パテで固定しました。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    材料と材料費

    園芸支柱9mm*1500mm
    100円

    グリップ部分22mm(*11mm内部の穴)*200mm
    240円

    テープ(長さ忘れました
    100円

    ストロー状のもの4mm程度*1500mm
    150円

    パテ(3年くらい前に買ったものでかぴかぴぎりぎり使えるかな?

    1本あたり
    園芸支柱300mm*2=40円
    グリップ100mm*2=240円
    テープ適当=5円?
    ストロー50mm*2=5円
    ヒモ2000mm=200円くらい?
    合計490円

    前回作ったものが
    木柱133円+ヒモ200円=333円
    くらいだったのでちょっと高くなりましたが、主にグリップが高いのでグリップをほかのもので代用できればもっと安くなりそう。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    使ってみて

    ○個人的な感想

    前回のステックよりも明らかに使いやすい。
    何が使いやすいかというと
    ①力の伝わり方がカーボンステックに近い
    ②若干しなることで加速しやすい(ファイバーステックに似ていると友達に言われました
    ③先端からディアヒモが出ているので、引っ掛かりがなくマジックノットなどのディアステック上を滑らせる技ができる
    ④グリップ部分を除けば非常に安価である

    主な改善点は
    ①先端をビニルテープで保護したことにより若干引っかかる
    (先端をやすりで加工しただけではかなり切れやすく、また危険
    ②先端のパテで固定した部分の強度が足りないため、フライフィッシングなどのディア先端へ強い力がかかる技をするとすっぽ抜けることがある
    ③加工が面倒(園芸支柱は金属がはいっているため、はさみでは難しい
    (③子供用に作っているのでグリップ部分が若干短い
    (④今回は試作品ということで一番高いグリップ部分を接着剤で固定しなかったため、
    ステックリリース系(ホリゾンタル)ではすっぽ抜けることがあった

    もし自作する方が居ましたら、必ず先端は加工すること

    できたーーーとテンションが上がって加工しないままホリゾンタルをしたところ、3分でディアヒモが切れディアが飛んでいくハプニングが発生しました。

    先端部分中央からヒモを出すことが課題です。
    スポンサーサイト



    ディアボロとステックとWS

    新しいディア届いたよー。

    ゲンフウサンバイリンのブルーマーブルとソアリンの赤と緑です。

    DSC_0565_.jpg

    下の白いディアは友達のソアリンとボールです。

    ソアリンの軸には

    ステンレススリムアクセル ステンレスアクセル 新ハイブリッドアクセル

    があるのですが、先日別の友達がシャオリンの新ハイブリッドアクセルを買ったところ沖縄には合わなかったようです。

    新ハイブリッドは良くないとのことで、ステンレススリムアクセルを買ったのですが、一緒に買った友達のステンレスアクセルを使わせてもらったところあちらの方が使いやすいことがわかりがっかり・・・。

    ステンレススリムアクセルよりもステンレスアクセルの方が軸が滑るような気がします。

    ステンレススリムアクセルは妙に摩擦が大きく、引っかかる感じです。

    ステンレスアクセルはゲンフウリンの軸くらい滑るような気がします。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ジャグリングサークルで小学校に半年の長期WSに参加しているのですが、道具の用意できる数の都合上だいたいボールになります。

    自分はディアボロをメインで練習しているので、子供たちにも是非ディアボロに触って欲しいと思いましたが、ステックがひと組5000円程度とかなり高いので数が揃えられませんでした。

    先週ホームセンターで手頃のな太さと値段の木を手に入れたので少し加工してみました。

    27pvn.jpg

    30cm程度で切って、先端に3mm程度の穴を開けるだけの簡単なお仕事です。

    ひと組辺り、133円+紐(200円程度)なのでとてもお手頃価格です。

    ただし、このステックだとマジックノットのような紐がステックの上を滑っていくような技はできません。

    今手元にあるドリルでは開けられたとしても深さが10cmも無いので、工学部の旋盤なんかを借りられればもっといいステックを作れそうです。

    上で書いたディアの他にサンバイリン1つ(カップ割れてる・・・)、ゲンフウリン2つを持っているので、6人に教えられる!

    ディアボロにせよなんにせよ、ジャグリングは理論、形、感覚の3つくらいで新しい技を覚えていくのですが、

    形を教えるのに、向かい合って教えるとどうにも難しいです、鏡合わせに動けばいいのですが、なかなか細かい技だとうまくいきません。

    その時、友達同士で教えあう場合はディアボロを持って紐を絡ませながら教えたり、背後に回ってステックを持って一緒に振り回して教え合います。

    子供たちに教える時もこれを同じように試すのですが、後ろに回ってだとかすると「せくはら!」っと言われるとまずい考えできずにいました。

    WS三回目のこの間、かなり子供達と打ち解けて・・・むしろこちらのパーソナルスペース(不快とまではいかないがびっくり)に土足で踏み入ってくる勢いのコミュニケーション力を発揮してくれて心配いらないことがわかりました。

    前回ディアボロを少し出していたとき子供たちが興味を示していなかったので試作ということで3組しか作っていかなかったのですが、意外と受けてステックが足りなくなる状況になりました。

    好奇心旺盛なのはいいことですね!

    自分は4月からジャグリングをはじめて、もっと早くから手を出していればよかったと思ったので、同じような経験をして、後悔する子が減るといいなーと思っています。

    もちろん、興味ない子はほかの興味があることに手を出していくといいと思っています。

    あと、コミュ障の自分にはいい訓練になっています。

    大人だと気を使って生の意見を聞けないですが、小学生はかなりどストレートな意見をくれます。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    そろそろBO2が発売するとのことで箱○のゴールドメンバーシップに復帰しました。

    ということで、みんなでHappy Warsやりましょう。

    キャラクターが可愛いです。

    ぜひぜひ。

    Happy Wars Wiki

    http://wikiwiki.jp/happy-wars/