スポンサーサイト

    PAYDAY2 Blacklist Assist

    最近更新中のPAYDAY2のBlacklist MODの補助ツール
    ※特に理由が無い場合は最新バージョンを使用してください。


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    タイマー式メモリー解放用batファイル v2

    PAYDAY2 Blacklist Assist

    最近更新中のPAYDAY2のBlacklist MODの補助ツール
    ※特に理由が無い場合は最新バージョンを使用してください。


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    empty.exeを利用した定期メモリー解放用batファイル

    ①empty.exeを入手する


    Windows Server 2003 Resource Kit Tools
    上記ツールをダウンロードし、WinRARなどを使い、中にあるempty.exeを取り出す。
    面倒な場合はインストールしてしまい、empty.exeを入手し、アンインストールするという方法でも可。

    ②empty.exeをC:\Windows\System32\に移動する


    要管理者権限

    ③ダウンロードor batファイルを作成


    ダウンロード

    ソース

    @echo off
    :LOOP
    rem MODE 1:起動時に時間入力 2:固定時間毎に処理
    set MODE=2
    rem MODE 2の場合の時間
    set MODE_2_MIN=60
    rem /////////
    rem 初期化
    set pushKey=
    set SEC=
    set X=
    set TIME=
    rem /////////
    set SEC=60
    set TIME=0
    if %MODE%==2 goto MODE2
    set /p MIN="自動メモリ開放までの時間(分)を入力してください >"
    set /a X=MIN
    if defined X set X=%X:0=%
    if defined X set X=%X:1=%
    if defined X set X=%X:2=%
    if defined X set X=%X:3=%
    if defined X set X=%X:4=%
    if defined X set X=%X:5=%
    if defined X set X=%X:6=%
    if defined X set X=%X:7=%
    if defined X set X=%X:8=%
    if defined X set X=%X:9=%
    if not defined X set /a TIME+=SEC*MIN
    if %TIME%==0 echo 数列のみ有効です。
    if %TIME%==0 goto LOOP
    goto MEMCLE
    :MODE2
    set /a TIME+=SEC*MODE_2_MIN
    set MIN=%MODE_2_MIN%
    rem /////////
    :MEMCLE
    empty.exe *
    echo %MIN%分後に自動メモリ開放します。
    echo キー入力で強制的にメモリ開放します。
    TIMEOUT /T %TIME%
    goto MEMCLE


    ④設定、実行する


    batファイル実行時にメモリ解放時間を入力する場合は設定不要。
    毎度設定するのが面倒な人は
    set MODE=1
    set MODE=2
    に変更する。

    また、時間の指定は
    set MODE_2_MIN=60
    の数値を変更する。(単位は分)


    v1
    初公開

    v2
    16/07/04
    MODE=2の時に再解放までの時間が表示されていない不具合を修正
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。