スポンサーサイト

    PAYDAY2 Blacklist Assist

    最近更新中のPAYDAY2のBlacklist MODの補助ツール
    ※特に理由が無い場合は最新バージョンを使用してください。


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    7Days to die マップデータ再生成に関して

    PAYDAY2 Blacklist Assist

    最近更新中のPAYDAY2のBlacklist MODの補助ツール
    ※特に理由が無い場合は最新バージョンを使用してください。


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ※データ修正、削除時は必ずバックアップを取ってから行うこと
    なお、面倒な手動バックアップはbatファイルで簡単に行える。
    関連記事:データバックアップ用batファイル


    7 Days To Die 座標からのRegionファイルの特定ツール(javascript版) 作りました。たぶん動く。
    http://rinatl.blog.fc2.com/blog-entry-627.html


    α10.3で追加された要素として薬屋があるが、誤植によって薬棚(PillCase)がすべて本棚になってしまっている。

    これはconfigのxmlファイルの修正から個人で対応できる。
    修正方法は以下の通り。

    標準の保存場所は
    C:\Program Files (x86)\SteamLibrary\SteamApps\common\7 Days To Die\Data\Config

    blocks.xmlファイルの9196行目周辺の

    <block id="1260" name="pillCase">
    <property name="Class" value="Loot" />
    <property name="Material" value="wood_weak" />
    <property name="Shape" value="Half" />
    <property name="Texture" value="25,25,55,55,55,55" />
    <property name="Place" value="TowardsPlacer90" />
    <property name="LootList" value="49" />
    <drop event="Destroy" count="0" />
    <property name="Group" value="Furniture/Decor" />
    </block>

    赤文字の49を51に変更する。

    なお、ゲーム内で一度探索して生成してしまったPillCaseについてはLootlist 49のままである。
    eventのDestroy設定から破壊時のドロップをオンにして再設置したが中身の更新はなかった。

    探索してしまった地域のPillCaseの中身再配置を有効にするためにはマップデータを再生成するしかないようだ。


    ワールドデータの標準の保存場所は
    C:\Users\hogehoge\Documents\7 Days To Die\Saves\Navezgane
    もしくは
    C:\Users\hogehoge\Documents\7 Days To Die\Saves\Random Gen


    ワールドデータフォルダのRegionフォルダ内がマップデータである。

    r.0.0.7rg
    r.-1.-2.7rg

    というファイルが並んでいる。

    これらのファイルは実際のマップの(N,E)や(S,W)などの座標と対応している。

    r.E.N.7.rg
    r.W.S.7rg

    このファイル名の(N,E)が実際のマップの(N/512,E/512)座標と対応している。
    (感覚的にX軸とY軸が逆に配置されていることに注意)
    (S,W)の場合(-S/513-1.-W/513-1)となることに注意(たぶん)


    たとえば、実際のマップの座標が(N,E)=(3000,250)の場合
    3000 / 512 = 5.893 = 5
    250 / 512 = 0.4882 = 0
    となるため、対応するファイルは
    r.0.5.7rg
    となる。


    たとえば、実際のマップの座標が(S,W)=(1200,612)の場合
    -1200 / 513 1 = -2.3 - 1 = -3.3 = -3
    -612 / 513 + 1 = -1.1 - 1 = -2.1 = -2
    となるため、対応するファイルは
    r.-2.-3.7rg
    となる。


    若干ややこしいので
    7 Days To Die 座標からのRegionファイルの特定ツール(javascript版) 作りました。たぶん動く。
    http://rinatl.blog.fc2.com/blog-entry-627.html


    座標から割り出したファイルを削除し、再探索することで再生成することが可能である。
    (なお、シード値は変わらないので全く同じ建物が未探索状態で再生成される。)


    ##########

    参考
    Thread: Soo, i came up with resetting the map without destroying my base.
    http://7daystodie.com/forums/showthread.php?1832-Soo-i-came-up-with-resetting-the-map-without-destroying-my-base&p=125243&viewfull=1#post125243

    Thread: Regions, Chunks, and a Map Mod
    http://7daystodie.com/forums/showthread.php?6922-Regions-Chunks-and-a-Map-Mod
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。