スポンサーサイト

    PAYDAY2 Blacklist Assist

    最近更新中のPAYDAY2のBlacklist MODの補助ツール
    ※特に理由が無い場合は最新バージョンを使用してください。


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Minecraft1.7.2 EnderIO 2.0_beta.123のアイテム導管の仕様について

    PAYDAY2 Blacklist Assist

    最近更新中のPAYDAY2のBlacklist MODの補助ツール
    ※特に理由が無い場合は最新バージョンを使用してください。


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    (あたかも1.6.4版でEnderIOを触っていたかのように書いているが解説サイトで見知った以外自分では触っていない)

    EnderIO 1.0.6ではアイテム導管系は下記の2種があったがEnderIO 2.0_beta.123ではアイテム導管1種に変更されている。
     アイテム導管(Item Conduit)
     強化アイテム導管(Empowered Item Conduit)

    なお、レシピはEnderIO 1.0.6のアイテム導管と同様に
     導管接合剤*6
     脈動する鉄のナゲット*3
    となっている。

    強化アイテム導管で実現していたアイテムの仕分けと高速(スタック単位)輸送は新たに追加された

    フィルター
     Item Filter
     Advanced Item Filter
     Existing Item Filter
    輸送強化
     Item Extract Speed Upgrade

    の4種のアイテムで再現可能なようである。
    (Item Extract Speed Upgradeは正しいアイテム名ではないかもしれない)

    それぞれのアイテムのレシピは各自NEI等で調べてもらえばわかると思うので省略

    ・Item Filter
    5種のアイテムを指定可能
    White/Blacklistの指定可能
    Match/Ignore Meta Dataの指定可能

    ・Advanced Item Filter
    10種のアイテムを指定可能
    White/Blacklistの指定可能
    Match/Ignore Meta Dataの指定可能
    (Forgeの)Ore Dictionary Disabled/Enabledの指定可能
    Match/Ignore NBT Dataの指定可能

    ・Existing Item Filter
    Match/Ignore Meta Dataの指定可能
    (Forgeの)Ore Dictionary Disabled/Enabledの指定可能
    Match/Ignore NBT Dataの指定可能
    Snapshot/Clearの指定可能

    ・Item Extract Speed Upgrade
    一度の輸送を個数*4で強化(最高15個)

    もともと一度の輸送数(個数*0)が4であるため、5個積んだ場合は一度に24個のアイテムを移動できる。
    15個積んだ場合は4+(15*4)で一度に1stack輸送できることになる。


    実際の使用例

    2014-07-17_113019.png

    青の装置で処理したアイテムを黄色のチェストに一度貯めた後に黄色のチェストから赤・緑・紫のチェストへ仕分けして輸送する。

    2014-07-17_113019_2.png

    赤のチェストへつながっている導管の設定である。
    Item filterでいくつかのアイテムを指定している。(Whitelist設定なのでチェストの中には指定されたアイテムのみが入る)

    2014-07-17_113019_3.png

    緑のチェストへつながっている導管の設定である。
    Item filterでいくつかのアイテムを指定している。(Blacklist設定なのでチェストの中には指定されたアイテム以外が入る)

    つまり、紫のチェストには緑のItem filterで指定されたアイテムのみが入ることになる。
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。