2018年07月

    Lenovo Ideapad 720S 暗転時画面明度が勝手に変わる症状の改善

    検索用
    Windows 10 画面 明るさ 変わる 勝手に変わる 暗転

    症状:
    ・画面の暗転時勝手に画面光度が変わる

    対策:
    (デスクトップ右クリックメニューから)インテルグラフィックスの設定 -> 電源 -> ディスプレイ省電テクノロジー -> 無効

    以下はIdeapad 720Sでは不要
    (デスクトップ右クリックメニューから)ディスプレイ設定 -> 照明が変化した場合に明るさを自動調整する

    --------------------------------

    Lenovo Ideapad 720Sを使い始めて約半年。

    良いと思うことも、いまいちと思うことも様々。

    良い
    ・薄い、メタルフォルムでかっこよい
    ・タイプしやすいキーサイズ(ただしデスクトップ用のキーボードとはやはり若干配置に違いがあるのでタイプミスあり)
    (電源ボタンの押し間違いは最初から設定で回避済み)
    ・普段はほとんど稼働音がない(SDDであるため読み書き音無し、ファンの音も非常に小さい)
    ・発色は十分、視野角が広い
    ・起動が早い(SSDなので当たり前といえば当たり前)
    ・指紋認証便利(認証データの管理どうしてるんだろう、外においてたりするのかな?)

    いまいち
    ・RAM8GBでは足りない(開発時)
    ・高負荷時ファンの音がうるさい、かなりうるさい。
    ・全面メタルであるため高負荷時手元まで熱くなる、結構熱い。
    ・画面の暗転時勝手に画面光度が変わる

    これ、この画面光度が勝手に変わる問題。
    非常に気持ち悪い、滑らかに暗くなったり明るくなったりするのではなく、かくっかくっと段階的に光度が変わるのでとても違和感がある。

    「windows 10 画面 明るさ 変わる」でGoogle検索すると一番上にくる記事。

    Windows 10のディスプレイの輝度が勝手に変わるのを止める方法
    http://ascii.jp/elem/000/001/581/1581901/

    「電源プランの選択」を開く。選択しているプランの横にある「プラン設定の変更」をクリックし、続けて「詳細な電源設定の変更」をクリックする。
    電源オプションの詳細設定画面が開くので「ディスプレイ」の「+を」展開し、「自動輝度調節を有効にする」の「設定」をオフにすればいい。ノートPCであれば、「バッテリ駆動」と「電源に接続」の両方を設定する。


    ほかに、
    (デスクトップ右クリックメニューから)ディスプレイ設定 -> 照明が変化した場合に明るさを自動調整する
    を紹介している記事もあるが、Ideapad 720Sではこちらの設定はない。
    スポンサーサイト